2006年02月07日

帰国子女バトン(MIXI丸写しです><)

今日も手抜きでごめんねー
MIXI見た人はこれは見なくてもいいです><

記事数300行ったからそろそろデザイン一新するね。

最近の俺:ネトラジが熱い!w

それでは行ってみようー。

(1)今まで住んだことある国は?

俺はNY生まれ〜タイ育ち、今は日本だぜ。
(ZEEBRA風によろしくwwww)

(2)行ったことある国は?

覚えてる範囲
日本、アメリカ、香港(中国)、タイ、ミャンマー(先っちょだけね)、シンガポー、オーストラリア、オランダ、ドイツ、スペイン、ギリシャ。

覚えてない範囲
バミューダ?

(3)帰国子女である自覚はありますか?

あるある。これは一生つき物なのかも。
だけど賞味期限みたいなもんでもありそう。
帰国色は日本にいるにつれ薄れていくものだと思う。
だけど逆にくっきーとかが言ってるように、日本人という自覚も強くあるね。

(4)帰国子女で良かったと思うことは?

いい意味で特別扱いされること。うざいと思うこともあれば優越感に浸ることもある。ある意味くせもの。
あとは英語だね。コレはほんと親に感謝。
インター行ってなかったらこれほど英語が身につかなかっただろう。
あとは視野にとらわれないこと?
悪く言えば常識を知らないだけかもしれんが。


(5)ズバリ外人と付き合ったことある?

コレはいいたくないけど、ありますwww
One and Only☆

(6)今まで海外住んできて一番良かったと思うことは?

一番はいろんな人種と出会えたことかな。タイにいたのに、スウェーデン人と仲良くバスケしたり、オランダ人と口論したり、韓国人と勉強したりと、面白かった。
子どもだったからかもしれないけど、特に国のことを考えず、仲良く付き合えたのが本当に楽しかったね。あのころに戻ってまた暑い太陽の中、バスケがしたいw


(7)日本に今住んでる人は、海外生活が恋しい?

これやってると恋しくなってきますw
あのころはなんか金銭、時間に余裕があった気がします。
タイだったからかもしれんが。

(8)海外に住んでる人は(住んでたとき)日本は恋しかった?

最初の半年くらいはちょっとは恋しかったかも知れんが、学校が楽しかったから恋しくなかったかなぁ。

(9)自分が帰国だなぁと思う瞬間は?

国語で平均点が取れないとき。
日本人が変な英語使ってるとき。
変な日本語いったとき。
家族といる時。
あとはやっぱり普通のヒトに変だと突っ込まれる時かな。

(10)帰国で嫌だなぁって思ったことは?

英語のテストとかが返却され、「帰国って英語できてずりーよなー」って言われるとき(shozy,Cookieのそのまま引用 笑)
でも英語のテストで100点取ったことは一回もありましぇんw
1位取れないことなんてしょっちゅうww
あとは「帰国」とぶっちゃけたときの驚いた表情とその後の付き合い方の変化。
アレは嫌ですw

(11)もし海外生活に戻れたら何したい?
  
     国   際   交   流

(12)今まで住んだ国、街でどこが一番好き?

難しい質問を!
タイと金沢文庫!!


(13)日本もこうだったらいいのにぃ〜って思う時は?

もっと物価安かったらいいのにーwww
あとはもっと皆さんゆとり持ってくださいーw
心にも道路にも。
あとはいろんなヒトがいることを認める心を。
オタクとかいたって、人間なんだし。
なんか海外の方がオタクとかそう言う人に平等視してるかんじだった。

(14)日本は好き?

なんだかんだ好き。文化とか和の心、笑いのノリとかやっぱりいい。
日本の一番いいのはやっぱりご飯が美味しいことwww

(15)もし次住めるとしたらどこにすみたい?

タイ・・・っとは言いたいけど、そうだなぁ、メキシコとかよさそw
アンディーいるしなwwww

(16)あなたのまわりの帰国子女5〜10人にまわしてください。

くらもと、えみ(カナソーとSFCのね)、ゆき、さち!
posted by BRAKER at 02:45| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12898809

この記事へのトラックバック

アイが言ってた堀江ちゃんの娘
Excerpt: 結構騒がれてる堀江ちゃんの娘のブログ発見!?例の夜の側近だったって噂もチラホラ。全貌はやっぱり…
Weblog: 堀江を切る悪者達
Tracked: 2006-02-07 02:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。